MENU

看護師の派遣求人サイトを上手に利用する方法

看護師の方が転職を希望する場合、現職を続けながら、新しい職場を探す方が多いのではないでしょうか。

 

いったん仕事を止めてしまう方は、転職先を探す時間がありますが、仕事を止めないで転職先を探す場合、就職活動をする時間がありません。

 

転職先を探したい方は看護師の派遣求人サイトを活用しましょう。

 

転職の求人サイトには、仕事探しの情報が満載なので、忙しい方におすすめです。

 

大手の求人情報誌がインターネットの派遣求人サイトとタイアップしていることが多いので、転職支援のサービスやサポート体制が整っています。

 

転職を考えている方は、インターネットの求人サイトが便利です。

 

看護師の派遣を希望する方は、情報サイトに会員登録を済ませておいた方がいいでしょう。

 

働く時間数や時間帯、仕事の内容などの希望条件を登録すれば、マッチングして、最適な転職先を見つけてくれます。

 

医療業界でも、職種と勤務時間数や時間帯を選んで働く人が増えています。家族構成やライフスタイルが違うので、自分のスキル合った働きやすい職場を探す方が増えています。

 

求人サイトには、スカウトやコーディネート、直接形式などの紹介方法があります。

 

急いで転職先を探したいのか、スキルアップをしたいのか、報酬アップを希望するのか、目的に合わせて仕事を紹介してもらえます。

 

求人サイトの特長や支援サービス、サポートのシステムなどを検討して、自分の転職に有利な方法を選んだ方がいいでしょう。

看護師にも派遣という働き方の選択肢がある

看護師の派遣求人サイトを上手に利用する方法

 

従来の看護師の仕事は病院で働き夜勤もあって、ハードな仕事であるというイメージがありました。

 

しかし近年では病院勤務だけでなく様々な施設で活躍する場が広がっており違う側面もみえはじめています。

 

また看護師の働き方としても家庭の事情などで働き方を選ぶ人が増えています。

 

そんな状況の中で一般の仕事と同じように派遣という形態も整ってきています。

 

派遣は、普通の勤務と派違って働く病院や施設との直接雇用ではありません。派遣社員の給料の支払いや福利厚生は、派遣会社を通して行われることになります。

 

福祉関連や介護関連の施設は、高齢化や少子化に伴って老人ホームや介護施設の建設が進んでいます。そのため求人も常に出されている状況です。

 

それらの施設では入居者の日常の健康管理やお世話などが主な業務になりますが、施設によっては土日祝日に休みが取れたり、夜勤勤務の負担が無い場合もあります。

 

小さな子どもを抱えて育児と家事をしながら仕事を続けようとする人にとっては適した職場として仕事を選ぶ対象になります。

 

また逆に夜勤専門の求人もあるので一回の勤務でできるだけ収入を得たいという人には人気があります。

 

それに最近では旅行などに付き添うツアーナースや、イベントなどで万一の場合の救護をするイベントナース、健康診断などの単発の求人も存在します。

 

従来のようにフルタイムの病院勤務ではなく、期間を決めて働きたい場合や決まった休みが欲しい場合など個々の状況やライフプランに合わせて仕事がしたい場合に、は派遣という働き方を一つの選択肢として考えることができます。

派遣看護師の賢い働き方

看護師の仕事は「多忙」そして「シフトもさまざま」ということもあり、いろいろなところで随時募集しています。

 

結婚後のブランクや産休明けなどで働こうと考えるときにも多くの選択肢を持つことができる職業です。

 

状況にあわせて働けるようにしていくために雇用形態として派遣を選択するという方法もあります。

 

期間などがある程度限られた間働くという場合や、融通のきく状況での勤務が必要になるというときなどには正規での契約よりも有効であるということもあるからです。

 

募集をよく見ながら相談をできるところを探してそこで希望する時間帯や勤務間隔などを十分に納得できるものとして働けるようにしていくことで双方にとって有効な選択肢としていくことができるようになります。

 

比較的フットワークを軽くして働くことができるということもメリットであり、さまざまな病院での勤務を経験してみたいという場合などにも効果的であるといえます。

 

自分に適している病院などを見つけたときには、そこから正規契約へともっていけるような交渉をしておくようにしましょう。これが賢い働き方です。そうすることで、より柔軟で多角的な対処が可能な勤務ができます。

 

いくつもの候補から絞っていくことができますし、書面上だけではなく実体験で吟味することができるということはより長期の勤務を考える場合には効果的といえます。

 

★看護師は忙しい仕事。なのでなかなか恋愛ができないというあなたは、運命の出会いができる婚活サイトを利用しましょう。

派遣で看護師の仕事を見つけた口コミ体験談

求人サイトの看護師派遣に登録して勤務先を見つけた口コミ体験談をご紹介します。

 

私は看護学校を卒業して資格を取得をして、病院に勤務していました。

 

実家に一人暮らしをしていた母親が体調を崩していたので、勤務していた病院を辞めて実家に帰りました。

 

実家に帰って2ヶ月ほどすると母親の体調も良くなったので、病院の求人を探すことに決めました。

 

私は求人サイトを検索すると、看護師派遣の登録をするサイトを見つけました。

 

このサイトは登録をしていると、色々な病院の求人を紹介してくれるシステムになっていました。

 

私は条件などを記載して、求人サイトに登録をしました。

 

登録した条件は住まいから30分圏内で通勤できて、給与は年収で320万円以上で登録をしました。

 

登録をしていると、メールなどで色々な病院の求人を紹介してもらいました。

 

そしてとても条件に見合った求人の紹介をしてもらいました。

 

紹介してもらった求人は、住まいから路線バスで10分のほどの場所にある総合病院です。

 

賃金も高い条件になっていましたし、病院の求人に応募をしました。

 

求人に応募すると面接に来るように言われて、病院へ面接に行きました。

 

面接では以前の勤務先の職務内容などを確認されて、勤務条件などの説明を受けました。

 

面接を受けて数日すると病院から連絡をもらい、採用が決まりました。

 

私は現在では実家から通い、病院の看護師として働いています。

 

母親と暮らすには十分な給与をもらえています。

 

私は求人サイトの看護師派遣に登録して良かったですし、良い求人を紹介してもらい勤め先が決まって嬉しいです。

看護師の派遣という働き方の仕組み

看護師は以前から需要の大きい仕事です。

 

それは人を相手にする、病気の人を相手にするという高い技術と心配りが必要だからです。

 

またこの仕事は一度結婚や妊娠や出産で職場を離れても復帰するという人が多い仕事でもあります。

 

その働き方はさまざまで常勤として働いたりパートや夜勤、病院ではなく老人施設で働くなどたくさんあります。

 

このような中で最近人気が出てきているのが派遣看護師という働き方です。

 

これは一般的に派遣会社と契約を結んで、その会社を通して希望する条件にあったクリニックや病院などの医療機関などへナースとして働く形となります。

 

このとき毎月の給料は直接病院からもらうのではなく、病院から会社へ派遣代を支払ってそれを会社から受け取るというシステムとなっています。

 

例えば勤務先の病院などで勤務時間やそのほかの条件の変更をお願いしたいときは直接病院へいわなくてもいいのです。

 

会社の方へその希望を伝えれば会社から病院へいってもらえるのである意味働きやすいといえます。

 

勤務先は病院以外にもデイサービスや老人ホーム、社会福祉施設などたくさんあります。

 

また最近はこのような会社が増えてきているので、インターネットで簡単に無料で登録することもできます。興味がある場合は一度インターネットでどのようなところがあるのか調べてみるといいです。

 

その上で働きたいと思える会社があれば登録してみるといいです。看護師の資格をいかせる働き方の一つといえます。

看護師の派遣には制約はありますか?

看護師の派遣についていろいろと調べたことがあります。

 

実は派遣というものは、いろいろと制約があります。

 

例えば、警備員なんかはそうした業者が仲介することができないことになっています。警備員は必ず直接雇用して配置する必要があるのです。これは今のところ改正される様子はないです。

 

警備員ができない理由は安全と安心を提供するサービスだからです。

 

つまり、仲介的なところに任せるわけにはいかない、ということです。

 

そうなると看護師もそういった側面が強そうな気もすまが、別に派遣業が認められています。ですから、資格を持っている人は直接雇用のほかにも働く方法があることを知っておくことです。

 

一つの働き方としては優秀ですからしっかりとあることは覚えておくことです。

 

殆どのところがインターネット検索できますから、じっくりと調べてみることです。

 

インターネットならいくらでもそうした情報を集めることができます。いうまでもありませんが、情報は無料です。登録するのも無料です。中には登録するといろいろと特典があるところもありますから、そうしたところは積極的に登録することです。

 

よいところに転職することは決して悪いことではないのです。日本人はそうした気質が強いですし、それはけってし悪いことではないのですが、別にこだわる必要はないのです。

 

よいところがあったら積極的に転職するようにすることです。それがスキルと収入を上げる上げるためのよい方法です。

看護師の派遣の探し方

看護師の派遣求人サイトを上手に利用する方法

 

看護師の仕事を探すときは、派遣業者を利用すると便利です。

 

はじめて利用する方でも専門のスタッフの方が親切に対応してくれます。

 

お客様一人ひとりにあった求人情報も提供してくれるので便利です。

 

専門のスタッフの方とカウンセリングを行いながら仕事先も決めることができます。

 

主婦の方や仕事にブランクを抱えている方は、派遣業者を利用するとたいへん便利です。勤務先もご自身の好みにあわせて選ぶことができます。主婦の方でも働きやすいように短時間からでも勤務はできます。

 

子育てをしながら仕事もできる環境が整っています。ご自身の都合にあわせて利用するとよいです。

 

スタッフ登録しておけば、いつでも働くことができて便利です。

 

インターネットからスタッフ登録の予約も行えます。必要な情報と勤務希望条件を入力するだけで簡単に仕事もいただけます。

 

看護師免許を取得している方は、即戦力として働くことができるので便利です。

 

仕事経験のない方でも働ける場所がたくさんあります。働きながら仕事経験も積むことができるのでたいへん利用もしやすいです。勤務先で仕事の経験を積みながらスキルアップもはかれます。働いている間は、担当の営業スタッフの方がサポートもしてくれるので便利です。

 

営業担当の方がいろいろとお仕事についてもアドバイスしてくれます。派遣の場合、ご自身でお給料などの条件も選ぶことができます。ご自身の都合にあわせて働くことができるのでたいへん便利です。

 

看護師の派遣労働の充実

日本における就労の形態というのは、これまで基本的に終身雇用制や年功序列制によって支えられてきましたが、そうした就労形態だけではなくて、非正規雇用がアルバイトやパートといったものから始まって、今では派遣労働というものも取り入れられるようになってきました。

 

このような非正規雇用は、現在では全労働者に占める割合が、だんだんと増えていまして、その中でも特に派遣労働が増えていますが、この就労形態が向いている仕事もあります。

 

例えば、看護師などの自分自身のスキルを持っていて、社会的な需要の高い職業は、この就労形態が向いている職業の一つです。

 

看護師の場合には、その多くは男性よりも女性が職業としていますので、どうしても結婚や出産というもので、いったんは仕事を休職や退職をしなければならなくなることが多いものです。

 

また、個人のスキルを向上させるために、一定の医療機関ばかりに勤務するのではなくて、ほかの医療機関に勤めて、異なる能力を身に付けることも大切になってくるのです。

 

しかし、以前であれば、こうした状況になりますと、次に勤める医療機関を探すには、自分自身の知り合いや、卒業した学校などに情報を頼るしかありませんでしたが、最近はインターネットの普及に伴って、事情が変化してきているのです。

 

それは、インターネットでの派遣の充実で、看護師などの医療関係の仕事では、これを専門とする業者がたくさんできてきているので、自分に合った仕事を見つけやすくなっているのです。

更新履歴